特定非営利活動法人 アジャスト

設立の想い・経緯

夫婦で発達障害や外国につながる子どもたちの困りごとのサポートをしたくて、他のNPOで働いたり、教員をしていたが、それぞれの活動を形にしたいとの思いで2016年4月に設立しました。

 

学習支援に加えて、子どもが困りごとの対処法を身につけるだけではなく、負担の大きい困り事を予防できるような環境を作り、その情報を保護者と共有します。子どもが安心して学習や暮らしをしていけるようにサポートをしたいと考えました。

 

夫婦それぞれの専門分野(奥様は多言語、ご主人がICT分野)を生かした活動で、子ども達が将来の居場所をつかみ取れる力をつけるためのサポートをしたいと思っています。

現在の活動状況

・犬山市・羽黒地域で経営する教室で、発達障がいの子どもに1対1でその子の困りごとに対応した学習支援をしている。詳細な指導記録を保護者と共有し、医療や学校との情報共有も大切にしている。

・外国につながるの子どもたちが少人数で丁寧に学べる環境の塾を運営し、日本語や受験、進学のサポートをしている。

・その他に犬山市・美濃加茂市の学校に定期的に巡回指導に行き、不定期では、他府県の学校の指導に赴くこともある。

・火曜~土曜は教室での指導にあたっている

その他には、依頼が有れば月に2回程度の頻度で講演に出向いている

今後の展望

子ども達への安定した支援のため、デンソーのプロボノ支援を受け、団体としての基盤を築きました。それがキッカケになり、事業収益で活動を続けられ、助成金に頼らず活動ができるようになりました。今後はより良い子どもへの支援と、行政・医療機関などとの連携・協働を活発にしていきたいです。

また、大学院時代の恩師は、私の今のような活動をしている支援者が各市町に1人はいるのが理想だと話されていました。団体を大きくするというより、いろいろな支援者がもっと増えるように必要性を社会に伝えて支援の輪を広げていきたいです。

プラザには、市民活動の中継地点としてたくさんの情報発信を望みます。またZoomなどのオンラインが選択肢として増えて、皆さんがいろんな情報収集・知識の習得・相談が気楽にできるようになるといいなぁと思っています

団体情報

団体名:特定非営利活動法人 アジャスト
設立:2016年4月
住所:犬山市羽黒新田郷東9
代表:清長豊
Mail:
ブログ: