犬山市協働プラザについて

犬山市協働プラザは、市民活動の拠点施設として運用してきた犬山市市民活動支援センター(しみんてい)の機能を移転し、新たなまちづくり拠点施設として、2020年4月にオープンしました。「活躍する多様な市民が社会を担う犬山市」を創造することを目的として、社会的な活動の支援・促進及び多様な主体の協働を推進する事業を実施します。分野を超えた人との出会い、さまざまな形で社会とつながるきっかけや、地域の資源が見つかる場所として、個人利用からグループの打合せまで、幅広く利用できます。

当プラザは、一般財団法人地球子ども村、特定非営利活動法人こどもサポートクラブ東海、まちかどボランティアセンター犬山、NPOももっぴ通信部、IMIカルチャーサークルによるコンソーシアム「犬山協働まちづくりコンソーシアム ジョインいぬやま」が犬山市から委託を受けて運営しています。

\地域資源バンクはこちら/

犬山市地域資源バンク

PAGE TOP
MENU