犬山市協働プラザについて

犬山市協働プラザは、市民活動の拠点施設として運用してきた犬山市市民活動支援センター(しみんてい)の機能を移転し、新たなまちづくり拠点施設として、2020年4月にオープンしました。「活躍する多様な市民が社会を担う犬山市」を創造することを目的として、社会的な活動の支援・促進及び多様な主体の協働を推進する事業を実施します。分野を超えた人との出会い、さまざまな形で社会とつながるきっかけや、地域の資源が見つかる場所として、個人利用からグループの打合せまで、幅広く利用できます。

当プラザは、一般財団法人地球子ども村、特定非営利活動法人こどもサポートクラブ東海、まちかどボランティアセンター犬山、NPOももっぴ通信部、IMIカルチャーサークルによるコンソーシアム「犬山協働まちづくりコンソーシアム ジョインいぬやま」が犬山市から委託を受けて運営しています。

施設概要

さまざまな人々で、アイデアとコミュニケーションを生む場

各種申込み等に対応します。お気軽にお声掛けください。
☆月~土曜日 午前9時~午後5時まで

受付カウンター

団体活動で困った時にはご相談を!

協働プラザ受付では団体活動の相談を受け付けます。お気軽に受付にお声掛けください。より専門的な内容の場合、事前予約をしたうえで、専門の相談員が対応します。


交流スペース1

予約をして占有利用ができます。

市民交流スペース①については登録団体は予約の上、占有利用ができます。(最大3時間、1区画まで)
利用日に属する月の3ヶ月前の初日(市街在住の方は2ヶ月前の初日)から当該利用日の一週間前までに、Eメールまたは協働プラザ受付(受付時間内)にて申請してください。当日施設内に利用予定が掲示されます。

交流スペース1座席

自由にレイアウト変更が可能です!緑色の椅子の下には荷物置きスペースがありますので、ご活用ください。

ロッカーをご利用ください。


ワーキングルーム

お役立ちグッズが揃っています!

印刷機・複合機・紙折り機等の機器の利用や、資料作成などの作業が可能です。(一部有料)
また、専用ロッカーも利用できます。(要申込、有料)

コピー機

アンプ&ワイヤレスマイク

紙折り機

裁断機

スクリーン

プロジェクター

電動ホチキス

強力パンチ

ラミネーター


交流スペース2

ゆっくりと読書時間を楽しんだり、仲間との有意義な交流時間を。

壁際はパソコン対応スペース。充電用コンセント、ライト完備。


キッズスペース

キッズスペースは靴を脱いでフワフワ床でおもちゃで遊べる空間。周りは畳ボックスで囲まれているよ。子育て中でも活動は思う存分楽しみたいよね!


利用団体登録をしよう

登録をすると、市民交流スペースの予約利用、展示スペースの利用、及び貸しロッカーの申し込みが可能です。
ただし、市民活動登録団体、犬山市ボランティアセンター登録ボランティアグループ、犬山国際交流協会所属ボランティアグループ、町内会等の地縁団体は登録手続きなしで利用できます。

登録方法について

犬山市民交流センター団体登録申請書に必要事項を記入の上、代表者の身分を証明できる書類・団体の活動状況が分かる書類・構成員の名簿を添え、受付に提出してください。

登録が受理された場合、団体登録承認通知書を送付しますので、大切に保管してください。
有効期限は3年とし、更新しない場合は登録廃止となります。登録内容に変更が生じた場合は、速やかに届け出てください。

設備概要

①市民交流スペース

フリースペースとして、打合せ等に利用できます。(無料)自由にレイアウト変更が可能です。また、一定の条件を満たす団体は、次の区画について予約利用もできます。(1区画まで)A 12席、B 12席、C 6席、D 10席

②ワーキングルーム

印刷機、複合機、紙折り機等の機器の利用や、資料作成などの作業が可能です。(一部有料)また、専用ロッカーも利用できます。(要申込、有料)

③協働プラザ受付

利用申請や、活動相談を受け付けます。

利用団体登録について

登録をすると、市民交流スペースの予約利用、展示スペースの利用、及び貸しロッカーの申込が可能です。ただし、市民活動登録団体、犬山市ボランティアセンター登録ボランティアグループ、犬山国際交流協会所属ボランティアグループ、町内会等の地縁団体は登録手続きなしで利用できます。

登録方法

犬山市民交流センター団体等登録申請書に必要事項を記入の上、代表者の身分を証明できる書類、団体の活動状況が分かる書類、及び構成員の名簿を添え、受付に提出してください。

登録が受理された場合、団体等登録承認通知書を送付しますので、大切に保管してください。有効期限は3年とし、更新しない場合登録廃止となります。登録内容に変更が生じた場合は、速やかに届け出てください。

予約利用申込

市民交流スペースA、B、C、Dについては、登録団体は予約のうえ、占用利用ができます。(最大3時間、1区画まで)利用日に属する月の3ヶ月前の初日(市外在住の方は2ヶ月前の初日)から当該利用日の一週間前までに、Eメール(info@inuyama-plaza.com)または協働プラザ受付(受付時間内)にて申請してください。 当日施設内に利用予定が掲示されます。

相談受付

協働プラザ受付にて、団体活動の相談を受け付けます。気軽にお声掛けください。より専門的な内容の場合、事前予約をしたうえで、専門の相談員が対応します。

印刷機等の利用について

ワーキングルーム内の印刷機等は、一部有料で利用できます。(コインベンダー式、領収書が発行されます。)

・印刷機 製版1回100円、印刷50枚までごとに10円

・複写機 モノクロ1枚10円 カラー1枚40円

※紙折り機等の備品を利用する場合は、協働プラザ受付にお声掛けください。

展示スペースについて

登録団体は、情報発信、作品の展示などに、展示スペースの利用ができます。利用申請については、協働プラザ受付にお問合せください。

貸しロッカー(大・小)について

登録団体は、ワーキングルーム内の貸しロッカーを有料で専用利用可能です。協働プラザ受付にて利用申込のうえ、用紙や資料の保管にご利用ください。

 ・大 1区画1月200円

 ・小 1区画1月100円

遵守事項・その他

・公共の場として、他の人の迷惑にならないように注意してください。

・共有スペースですので、できるだけ多くの方が利用できるよう譲り合ってご利用ください。

・テーブル、イスのレイアウトは自由に変更が可能です。ただし、利用後は元の場所に戻してください。

・プラザ内での飲食は可能です。(アルコール類はご遠慮ください)利用後は清掃を行い、ごみは必ず持ち帰ってください。

・政治、宗教活動を目的としたもの、直接的な営利目的の利用は禁止です。

・マイクの持ち込み、音楽利用は禁止です。

・協働プラザ主催事業の実施のため、ご利用いただけない場合があります。

・施設及び設備等を破損、紛失した場合は、直ちに協働プラザ受付へ報告してください。